ペイントホームズ
大阪南店

タイル貼り換え工事

皆さま、こんばんは!

ペイントホームズ大阪南店、ブログ担当の伊藤です(*^-^*)

今日も一日厳しい寒さでしたね~

日中は一時的に雪も降っていて職人にとっては厳しい季節です(>_<)

週末からは少し暖かくなるそうなのであと少しの我慢です(^-^)

さて、話が脱線しましたが今回は施工現場のタイル貼り換え工事についてご紹介いたします。

◆タイル貼り換え工事◆

まず始めに浮いているタイルを工具を使って剝がします。

主に目地に沿って電動カッターで切れ目を入れて斫ります。

その後、モルタルで下地を整えます。

下地がガタガタだと新しいタイルを綺麗に貼れません(>_<)

その後、新しいタイルをバランスよく貼ります。

今回は同じタイルの予備をお客様が保管していたのでそれを流用いたしました。

タイル乾燥後、新たに目地入れを行います。

電動カッターで切れ込みを入れたので、隙間なく目地を入れていきます。

最後にタイルに付着した余分なモルタルを拭き取ったら作業完了です(*^▽^*)

貼り換え以外にも浮いている下地への樹脂注入や汚れたタイルの酸洗いなど様々な下地処理を行います。

ただ塗装をするだけではなく、このような下地処理を丁寧にすることで建物全体の耐久性が維持される訳ですね。

次回は下地の樹脂注入についてご紹介しようと思います。

良ければ次回もご覧いただけると幸いですm(__)m

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

ペイントホームズ大阪南店

担当:伊藤