ペイントホームズ
大阪南店

寝屋川市A様邸 外壁塗装工事

皆さま、こんにちは!

花粉症が再発して、朝から鼻水と涙が止まらない伊藤です😢

現場作業をしているとハウスダストや黄砂も吸うため、アレルギー持ちには辛い季節です💦

皆さまもお出かけの際はマスクの着用を忘れないようお気をつけください。

今回は施工現場の外壁塗装ついてご紹介いたします。

今回はわけ合って四回塗りとなりますので是非ご覧ください(*^▽^*)

◆外壁塗装◆

今回の現場は外壁の一部にセラミックの吹き付け塗料が使用されています。

このような塗料は樹脂が劣化することで骨材の密着性が低下し、手で触ると石がパラパラと落ちてしまいます。

そのまま塗装すると密着不良で塗料が剥がれる可能性があるため、下地を固めるために溶剤系シーラーを塗布します。

次に凹凸の多い壁にピッタリの微弾性下塗り材を塗布します。

シーラーで固めた下地の上に下塗りを重ねることで、外壁の巣穴や吸い込みムラを抑えて綺麗に仕上がります(^-^)

下塗りが完了すれば、いよいよ塗装工事のメインとなる中~上塗りを行います。

今回は色褪せに強い日本ペイントの「パーフェクトトップ」を使用しました。

色もグレーから温かみのあるブラウン色に変更しています。

中塗り塗装から一晩おいて上塗り塗装を行います。

上塗りをすることで吹き付けによる細かなムラも消えて綺麗に仕上がりました(*^▽^*)

塗料に含まれる低汚染機能により塗装前と比べて雨汚れも付きにくくなります。

塗料に厚みが付いているため、手で触っても痛くない^^とお客様もお喜びでした(笑)

それでは今回はこれで失礼いたします。

ペイントホームズ大阪南店

担当:伊藤