ペイントホームズ
大阪南店

大東市Y様邸 屋根塗装工事(後編)

皆さま、こんにちは!

ペイントホームズ大阪南店、ブログ担当の伊藤です(*^-^*)

今日は朝から晴れて気温も高いため過ごしやすい一日ですね。

一昨日の雨のお陰か花粉も少しマシになったような気がします(^-^)

塗装工事をしていると埃や花粉の影響を受けやすいので、マスクや鼻うがいは必須ですね。

前回に引き続き、現場の屋根塗装についてご紹介いたします♪

◆屋根中塗り◆

中塗りには日本ペイントの溶剤系フッ素樹脂塗料の1液ファイン4Fルーフを使用しました。

この塗料は従来のシリコン樹脂塗料より対候性に優れた高耐久なフッ素樹脂塗料です(*^▽^*)

一般的に耐久性が10年前後と言われているシリコン塗料と比べて、フッ素塗料は約15年ほどの耐久性を誇ります(※立地環境や下地の状態によって変動します)

昨今では地球温暖化に伴い日本でも夏が長くなってきており、気温も昔と比べて上昇しています。

これから更にその状況が加速することを考えると、より高耐久なフッ素樹脂塗料を選択するのは理に適っていると思います。

コスト面でも屋根だけであればトータル金額が大きく上がる訳ではありませんので、将来のメンテナンスコストを下げたいお客様にもオススメです(^_-)-☆

◆屋根上塗り◆

上塗りをすると写真のように非常に綺麗に仕上がります。

色は元の雰囲気を壊さないよう落ち着いたダークグレーで塗装しました。

真っ黒だと陽が当たると黒光りして目立つので、ダークグレーやダークブラウンなどの色をオススメします。

屋根塗装が完了し、次回からは外壁塗装に入ります。

またご紹介しようと思いますので、お時間がある方は是非ご覧ください(*^-^*)

それでは今回はこれで失礼いたします。

ペイントホームズ大阪南店

担当:伊藤