ペイントホームズ
大阪南店

太陽光で眩しくなりすぎ注意!艶あり塗料のデメリットと対策法

前回は艶あり塗料のメリットについてご紹介していました。新築のように綺麗な仕上がりになる上、汚れにくいというメリットがありましたが、艶あり塗料を選ぶ際に気を付けた方が良い注意点も存在します。今回は簡単に艶あり塗料のデメリットを以下にまとめました。

*屋外では艶が過剰に輝くことがある

艶のある塗料は屋外での使用時に太陽光を強く反射し、眩しさを感じることがあります。そのため、事前に業者と艶の度合いについて相談し、艶を少し抑えるなど検討するとよいでしょう。

*塗装後、2〜3年で艶が失われる可能性がある

艶のある塗料は見た目に美しい仕上がりをもたらす一方で、比較的短期間で艶が失われる傾向があります。美観を保つためには、定期的なメンテナンスや塗装が必要です。

艶あり塗料を選択する際には、眩しさや艶の寿命などのデメリットを考慮し、適切な対策を行うことで、長期間美しい仕上がりを保つことができます。今回は艶あり塗料のデメリットについてご紹介しました。次回は艶なし塗料のメリットについてお話していきます。