ペイントホームズ
大阪南店

劣化した外壁に向かない!クリヤー塗料の欠点

前回はクリヤー塗料のメリットをご紹介していました。沢山のメリットがあり、一見欠点がなさそうな塗料ではありますが、いくつかデメリットもあります。今回はクリヤー塗料のデメリットについて以下にまとめてみました。

~クリヤー塗料のデメリット~

⒈汚れやひび割れを隠せない

クリヤー塗料は無色透明のため外壁に付いた汚れやひび割れを隠すことができません。劣化した外壁には向かないため使用する際には注意が必要です。

⒉色あせを補修できない

無色透明のため外壁が色褪せていた場合は、色褪せがそのまま残ります。色褪せを補修したい場合は色のついた塗料で工事をし、クリヤー塗料を使用することをおススメします。

⒊紫外線を通す可能性がある

クリヤー塗料は紫外線を反射しないため既存の塗膜や外壁材へダメージを与えてしまう可能性があります。特に日差しがよく当たる面は要注意です。

今回はクリヤー塗料のデメリットについてお話ししました。特徴やメリットをこれまでお話ししましたがクリヤー塗料がどんな塗料なのか分かって頂けましたでしょうか?是非参考にして頂けたらと思います。