ペイントホームズ
大阪南店

色決めに便利!カラーシミュレーションのメリット・デメリット

WEB上で塗装完成後の画像を見ることの出来るカラーシミュレーション、皆さんは使ったことはございますか?カラーシミュレーションとはその名の通り、色を試すことの出来る色のサンプルのようなものになります。カラーシミュレーションは、塗装工事を行う際に便利なツールですが、その利用にはいくつかのメリットとデメリットがあります。以下にまとめました。

メリット

施工後のイメージが付きやすい⇒ カラーシミュレーションを使用することで、実際の建物の画像に希望する色や比較したい色を簡単に試すことができます。これにより、外壁の雰囲気に合った色を見つけることができます。

色選びの失敗を防ぐ⇒ 塗装工事を行う際には、好みの色を選ぶことができますが、色の選択を失敗するという例は珍しくありません。カラーシミュレーションを利用することで、施工後のイメージを事前に確認し、色の失敗を防ぐことができます。

デメリット

画像と実物の色が異なる⇒ カラーシミュレーションでは、小さな画像で色を確認しますが、実際の建物では色の見え方が異なることがあります。面積の大きな家では、色が明るく鮮やかに見える可能性があります。最終的な色の確認には、塗板見本を使用することが重要です。

以上が、カラーシミュレーションの利用におけるメリットとデメリットです。今後カラーシミュレーションを使用されるときの参考にして頂けたら幸いです。