ペイントホームズ
大阪南店

耐久性が低くなる?!1液型のデメリットをいくつかご紹介!

前回は、1液型のメリットについてご紹介していました。今回は1液型のデメリットについてお話していきます。

1液型塗料は使いやすく保管もしやすいことからDIYなどの用途にも使用されます。ですが、1液型を使用するにあたって注意していただきたいデメリットも存在します。以下に簡単にまとめました。

<1液型のデメリット>

耐久性が低い➡1液型塗料は、2液型塗料と比べ耐久性が低い傾向にあります。使いやすさは良好ですが、密着力が低く剥がれやすい塗料になります。

塗布できる箇所が限られる➡どんな素材とも合う2液型塗料と違い、塗布できる箇所が限られてくるのもデメリットの1つです。セメント、モルタルなどの塗布には向いていますが、アルミやステンレスなどの金属部分には不向きです。

未開封での保存期間が短い➡2液型塗料は未使用・未開封であれば、長期保存が可能ですが、1液型塗料は未開封であっても保存できる期間が限られてきます。塗料缶に硬化剤がすでに含まれているため長く保管することが難しくなります。

今回は、1液型塗料のデメリットについてご紹介しました。次回は2液型塗料についてメリットをお話していきます。