ペイントホームズ
大阪南店

春の塗装が人気なのは?春の塗装のメリット・デメリット

年間を通して外壁塗装工事が最も多い時は一体どんな季節でしょうか?

答えは春と秋です。気温が穏やかで過ごしやすいため皆さんや業者も快適に過ごせる季節になります。今回は春の塗装工事についてメリットとデメリットをご紹介させていただきます。

春は塗装の季節と言われており工事依頼をされる方が沢山いらっしゃいます。工事をするのに最適な季節ですがいくつかメリット・デメリットが存在します。以下にそれぞれまとめてみました。

<春の塗装のメリット>

*気候の安定→春は気候が安定しており、工事を予定通りに進めることができます。工事を中断しなければならない状況になりにくいため春の塗装は最適と言えます。

*塗料が乾きやすい→湿度が低い春は塗料の乾燥が早い傾向があります。作業の時間短縮が見込め予定より早く工事を終わらせることも可能になります。

*過ごしやすい気温→気温が温かく過ごしやすいため施工中、窓を閉め切っていても快適に過ごせる環境になります。又、職人も作業しやすいため質の良い工事が期待できます。

<春の塗装のデメリット>

*空いている業者を見つけにくい→塗装工事が多い季節ですので今すぐに工事の対応ができるという業者を見つけることが難しくなります。春の塗装は人気のため早めに見積もり依頼をしておくと良いでしょう。

今回は春の塗装についてご紹介しました。次回は夏の塗装についてご紹介していきます。