少し前までは季節外れの暖かさが続いていましたが、ここ数日で急に冬らしい気候に変わりましたね。暑すぎるのも困りますが、寒すぎるのも外での仕事には厳しいですね。 皆さまも体調にはお気をつけくださいね(>_<)

さて、今回は現在施工中の外壁塗装の下塗り、中塗りの工程の様子をご紹介します。

▼外壁下塗り

今回のサイディング塗装は、「パーフェクトサーフ」という下塗り材を使用しました。

この下塗り材は塗料の質感が非常に細かく、下地の劣化による吸収を抑制する特性があり、サイディングに最適です。

下塗り後は、壁全体が柔らかい白色になり、表面はサラサラとした質感に仕上がります。

▼外壁中塗り

中塗りの工程から外壁に色が加わり、一気に塗装工事らしい雰囲気が漂ってきます。

今回は色褪せに強いと言われるラジカル塗料、「パーフェクトトップ」を使用します。中塗りから上塗りの工程では、同じ塗料で重ね塗りしていきます。

予定では、薄いクリームとピンクのツートン仕上げになりますので楽しみです。 特に注目のアクセント色であるピンクについては、次回の記事で詳しくご紹介しようと思います(^▽^)