施工現場の作業工程をご紹介しようと思います♪ 塗装工事を検討されている皆さまの参考になれば幸いです(^▽^)

今回は塗装工程前の下地処理に当たるサイディングボードの浮きの工事ついてご紹介いたします。

写真でもお分かりいただけると思いますがサイディングボードが浮ているのが分かります。

経年劣化によりサイディングボードのビスが浮いてきた場合、そのまま塗装を行うとボードの隙間から雨水が侵入したり、シーリングがボードの反りによって破断する可能性があります。このトラブルを避けるために、シーリング工事の前には、浮いたサイディングボードのビス揉み処理を行います。これにより、ボードがしっかり固定されます。

このように、サイディングボードが浮いている場合にはまず先に浮きを直します。その後シーリング工事へと移っていきます。

この工程を見落とさず、しっかり丁寧に実施するかどうかが、外観の見え方や耐久性に重要な影響を与えます。もしサイディング住宅にお住まいの方がいらっしゃいましたら、この工程を意識して建物をチェックするといいかもしれません。