外壁材には様々な材料が混ざっており、それぞれ含まれる素材によって耐久性、対候性などが異なってきます。よく外壁に使用されているサイディング壁やモルタル壁など、ほとんどの外壁は定期的な塗装工事が必要になってきますが、反対に塗装工事が不要な外壁材もいくつか存在します。今回は塗装工事が不要な外壁材についてご紹介していきます。

塗装工事が不要な外壁材

〖タイル〗耐用年数: 30年以上

タイルは表面が焼成された陶器製であり、色褪せや劣化が少ないため、塗装工事が不要です。また、表面が滑らかで、汚れの付着を防ぐため、定期的なメンテナンスが比較的容易です。

〖樹脂系サイディング〗耐用年数: 20年~30年

樹脂系サイディングは耐候性が高く、腐食や劣化が少ないため、塗装工事が不要です。

今回は外壁塗装が不要な外壁材についてお話ししました。これらの外壁材は耐久性が高く定期的な塗装工事を不要とします。長期間厳しい気候に晒されても住宅の健康状態が維持できる外壁材はメンテナンスコストがかからず魅力的ですね。