前回はALC外壁のメリットについてご紹介していました。ALC外壁は耐久性が高く、騒音から室内環境を守る遮音性に優れていました。多くの利点を持っており外壁材の中でも人気ですが、いくつかのデメリットも存在します。その中でも特に注目すべき点を以下に挙げます。

ALC外壁のデメリット

●初期費用の高さ:ALC外壁は高品質で素材の価値が高いため、他の外壁材に比べて初期費用が高い傾向があります。優れた性質を持ち合わせており魅力的な外壁材ですが、価格が高いため懸念されやすい点があります。

●雨漏りのリスク:ALC外壁は防水性が低く、雨水や湿気を吸収しやすいです。最悪の場合、雨漏りを起こすリスクがあるため、こまめな防水工事などのメンテナンスが欠かせません。

今回はALC外壁のデメリットについてご紹介しました。メリット・デメリットを分けてご紹介しましたが、いかがでしたか?メリットの多い外壁材のため実際に人気なのも理解できますね。是非、耐久性の高い外壁材にご興味がありましたらこれまでの内容を参考にしてみてくださいね。