前回、1液型塗料のデメリットについてご紹介しました。今回は2液型塗料についてメリットをお話していきます。

2液型塗料は、1液型塗料と違い硬化剤を混ぜる必要があります。1液型塗料より一手間多い塗料になりますがどのようなメリットがあるのでしょうか。以下にまとめてみました。

【2液型塗料のメリット】

・耐久性が高い➡塗料に硬化剤を混ぜることで外壁への密着力が1液型塗料よりも増します。丈夫な塗膜が出来るため剥がれにくく長期美観を保つことができます。

・耐候性に優れている➡劣化要因である紫外線や雨風に強く劣化を遅らせることが可能です。耐候性に優れているため建物の健康状態を守ることができます。

・様々な素材に適応している➡鉄部分やアルミなどの金属にも塗布できるため、1液型のように素材に縛られることが少ないです。色んな外壁材にも適応できるため幅広く使用することができます。

・硬化が早い➡塗布してから硬化するまでが早いことから1工程の時間短縮が見込めます。作業が進みやすいため業者の作業性を高めます。

今回は2液型塗料のメリットについてお話ししました。次回は2液型塗料のデメリットについてお話していきます。