以前はウレタン塗料の特徴についてお話をしていました。多岐にわたる用途で使用され、それぞれ異なる素材に合うというメリットが存在します。今回は、ウレタン塗料が持つ主なメリットを詳しく説明します。

≪ウレタン塗料のメリット≫

*光沢の保持⇒ウレタン塗料は表面に艶があり、これが長期間にわたり維持される特徴があります。このため、外壁や雨樋、シャッターなど、外部環境に晒される部分に適しています。

*多様な用途⇒ウレタン塗料は様々な素材との相性が良く、幅広い用途で使用されます。工場内の機械や装置、パイプなどの表面保護から、自動車や航空機の外装や内装、そして木材にまで幅広く適用可能です。これにより素材を問わずに塗布することが可能になります。

塗膜の柔軟性ウレタン塗料の塗膜は弾力性があり、衝撃に対して耐性を発揮します。これにより、ひび割れを防ぐだけでなく美観を維持する役割を果たします。

これらのメリットは、ウレタン塗料が優れた塗装材料として選ばれる理由の一つです。今回はウレタン塗料のメリットについてお話ししました。次回は、ウレタン塗料のデメリットについてご紹介します。