前回、秋の塗装工事についてお話していました。今回は冬の塗装工事についてですが、皆さんは冬の塗装についてどう思われますか?寒冷地、雪が良く降る地域は工事自体が行われていないこともあります。その他の地域での工事は可能ですがどんなメリット、デメリットがあるでしょうか。

<冬の塗装のメリット>

*良い業者に出会いやすい⇒冬の塗装工事は他の季節と比べ塗装の需要がない時期です。そのため業者は閑散期に入るため優良な業者を確保しやすくなります。

*雨が降りにくい⇒雨が降りにくい季節ですので、スムーズに作業を行うことが出来ます。雨や雪が降らない限り工事が中断することがあまりないためスケジュールを立てやすくなります。

<冬の塗装のデメリット>

*塗料の乾燥が遅い⇒温度の低い環境では塗料の乾燥に時間がかかってしまい工事が延びる可能性があります。一工程ずつ時間がかかりやすくなります。

*生活に制限がかかる⇒塗装工事を行う際、住宅の外に設置されている室外機や給湯器などに塗料が付かないように養生シートが被せられます。暖房やお湯が使えなくなることもあるので、事前に塗装業者へ時間・期間など確認しましょう。

今回は冬の塗装についてお話ししました。春夏秋冬と季節ごとに分けてお話ししましたが、どの季節に1番メリットを感じましたか?今後の塗装工事を行う時期を考える参考にしてみてはいかがでしょうか。